お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7301-5427

再診・その他のお問い合わせ

045-937-2006

酸蝕歯(さんしょくし)|横浜市緑区中山の歯医者 ひだまり歯科医院

ひだまり歯科医院
ひだまり歯科医院
ひだまり歯科医院へのお問い合わせ:045-937-2006

初診予約

再診・その他

酸蝕歯(さんしょくし)

皆さん、「酸蝕」という言葉を聞いたことはありますか? むし歯菌が出す酸によって歯が溶けることをむし歯。 「酸蝕」は、むし歯と違って、酸性の食べ物や飲み物に 歯が触れることで歯が溶けることを言います。   実はどんな人でも日常的に酸の影響は受けているんですが、 唾液の力によってエナメル質が修復され、そのバランスが 保たれているおかげで歯の健康が維持されています。 でも、そのバランスが崩れて、酸の影響を過剰にうけた時に 「酸蝕」という問題が生まれてきます。 炭酸飲料、ジュース、スポーツドリンク、黒酢ドリンク、 アルコール、柑橘系の果物などを継続的に飲食した時は特に気を付けましょう! ●酸蝕歯を予防するためには? ・酸っぱい物を食べたら30分ほど歯みがきを控える。 ・酸性の飲料物を口にしたらそのあとすぐ水やお茶を飲む。 ・フッ素入り歯みがき剤やジェルを使う。 ・やわらかい歯ブラシを使う。 ・赤ちゃんに哺乳瓶でジュースを飲む習慣をつけない。 ・口が渇いている時は酸性の飲み物を避ける。    

PAGE TOP