お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7301-5427

再診・その他のお問い合わせ

045-937-2006

口腔乾燥症|横浜市緑区中山の歯医者 ひだまり歯科医院

ひだまり歯科医院
ひだまり歯科医院
ひだまり歯科医院へのお問い合わせ:045-937-2006

初診予約

再診・その他

口腔乾燥症

皆さん、唾液の役割をご存知でしょうか? ・自浄作用 ・自然治癒促進作用 ・粘膜保護作用 ・消化作用 ・感染防御作用 ・抗菌作用 といった、大切な働きをしています。単なる「水」ではないのです! その唾液がさまざまな原因によって分泌が低下すると、お口の中が乾く・・・ それは「口腔乾燥症(ドライマウス)」という病気なのです。   ●口腔乾燥症が引き起こすお口のトラブル ・お口の中が汚れやすくなります。(むし歯や歯周病を引き起こす要因となり、 口臭にもつながります。) ・お口の粘膜に刺激を感じやすく、ヒリヒリした痛みが出たりします。 ・入れ歯がこすれて傷ができたり、入れ歯が外れやすくなります。 ・話しづらくなります。 ・食べ物の味がわかりにくくなります。   口腔乾燥症の対策には、お口のケアと保湿が大切です。 噛む回数を増やして唾液の分泌を促進したり、お口の中を乾燥させないよう お水を飲んだり、保湿剤を使用して潤しましょう。 Exif_JPEG_PICTURE 「コンクール マウスリンス」 こちらはひだまり歯科でおすすめしている保湿剤です。 気になる方はご相談くださいね(^^)    

PAGE TOP